お気に入りのスキンケアブランドのエトヴォスで、角質ケアのスキンピーリングジェルを購入した際におまけでバランシングラインのローションとセラムがついていました。いつも気に入って使っているセラミディアルエイジングスキンケアラインと比較しながらレビューしたいと思います。

(公式オンラインショップ): エトヴォス(ETVOS)

セラミディアルバランシングライン

成分や特徴など

バランシングVCスキンケアラインは、エトヴォスの中で毛穴ケア・ニキビケアのスキンケアラインに位置づけられています。
高濃度ビタミンCが、大人のゆらぎ肌をケア。毛穴のキメを整え、お肌のベタつきやざらつきをトータルケアしてくれるスキンケアラインです。

VCバランシングスキンケアライン

有効成分として、ハリ対策にビタミンC誘導体、保湿対策にリピジュアヒト型セラミド、お肌を整える成分としてドクダミエキスやオウゴンエキスが配合されています。

使ってみた使用感・比較と感想

しっとりもっちりの使用感が気に入って愛用しているセラミディアルエイジングスキンケアラインと比較しながら使ってみました。
まず、化粧水であるバランシングVCローション↓↓のテクスチャー。

バランシングVCローション・ニキビケア化粧水

↑↑サラリとして軽い水状のテクスチャーです。
手にとってお肌にのばすと、パシャパシャ感のあるみずみずしい使い心地。でもさすがエトヴォス、その後に美容液をのばすと、冬場の乾燥の季節にサラリとしたローションなのに、ちゃんとしっとりします。

↓↓美容液であるバランシングVCセラムは、

バランシングVCセラム美容液

↑↑軽いミルク様のテクスチャーです。軽くお肌にのばせ、良くなじみます。バランシングVCラインのローションとセラムはどちらも軽いテクスチャーなので乾燥する季節にどう?という不安が最初はあったのですが、いえいえ全然大丈夫。わたし的にかなりしっとり保湿系のスキンケアな使い心地だと思いました。きっと、20代・30代の方によく合いそうです。

そして、私が気に入っているセラミディアルエイジングスキンケアラインと比べてどうかというと、エイジングケア・ほうれい線対策したい私には、やっぱりセラミディアルエイジングラインのリッチ感ある使い心地が好みです。でもきっと、お若い肌にはバランシングVCスキンケアラインが合うんじゃないかしらと思いました。

関連リンク

(公式オンラインショップ): エトヴォス(ETVOS)
楽天市場にも店舗【etvos】があります。

  

にほんブログ村 美容ブログ シワ・たるみへ
にほんブログ村

ほうれい線スキンケア・コスメ実践中 ↑↑サイトトップへ