先日に展示会で見かけたドクターシーラボのVC100ポアホワイトローション、”100倍浸透型ビタミンCが肌の奥まで届く、あらゆる肌悩みのための化粧水”なのだそうで、ぜひ使ってみたいと思い使ってみました。
展示会で直接、ドクターシーラボのメーカー担当者さんから仕入れた効果的な使い方情報も、お知らせしようと思っています。^^/

【追記 2016/03/26】: 成分などリニューアルして新しくなったそうです。お試しトライアルキットを↓↓無料で配布中です。^^/
(ショップページ): 今ならVC100を0円でお試し!ビタミンポーチが必ずもらえる豪華6点セット♪

VC100ポアホワイトローション

展示会で28ml入りのサイズをサンプルとしていただくことができました。

VC100ポアホワイトローショントライアルサイズ

約1週間分のトライアルサイズです。ショップでこの28mlお試しサイズを買うこともできます。旅行用としても、便利そうなサイズですよね。

成分や特徴など

特徴としては、”100倍浸透型ビタミンCが肌の奥まで届く、あらゆる肌悩みのための化粧水”というところにもあるとおり、従来のビタミンCと比べて角層まで100倍浸透するといわれる「100倍浸透型ビタミンC」“APPS”を配合している点にあります。

APPS”は、水溶性ビタミンC誘導体の即効性と油溶性ビタミンC誘導体の浸透力をあわせ持つ進化したビタミンC誘導体で、効かせたい状態のお肌へ、ビタミンパワーをしっかり届けることができる革命的な整肌成分なのだそうです。

 
また、さらに浸透性を高めるために、富山湾の海洋深層水も配合されています。ハリや弾力アップに効果的といわれている”EGF”や”フラーレン”も配合。働きの異なる3種のヒアルロン酸やコラーゲンも入っていて、うるおいを閉じ込めて、お肌のバリア機能をケア。

敏感肌の方も使えるように、無香料、無着色、無鉱物油、アルコールフリーとなっています。

 
使い方は、簡単です。
説明書きによると、「洗顔後、手のひらに適量(500円硬貨大)を取り、お顔全体にやさしくなじませます。その後(約20秒)、アクアコラーゲンゲルをお使いください。」となっています。VS100ポアホワイトローションの後につかうゲルは、お肌に合わせて別のシリーズのオールインワンでも組み合わせていいそうです。

 
ちなみに、VC100ポアホワイトローションだけ、ということも可能だそうです(展示会の担当者の談)。そして、VC100ポアホワイトローションの前に、導入美容液アクアインダームスーパーエッセンスを使うと、もっと効果的なのだとか。

ドクターシーラボ アクアインダームスーパーエッセンス8mLのショップリンクはこちら)

アクアインダームスーパーエッセンスとあわせ使いが効果的

ドクターシーラボ内でも話題になっている効果的な使い方だそうで、

保湿に合わせるオールインワンゲルは、本当にお肌に合わせてお好みに合わせられるのだそうです。

使ってみた感想・使用感口コミ

テクスチャーとしては、とろみのある、

アクアインダームスーパーエッセンスの後につけるのがおすすめの手順。

ほとんど無色透明のローションです。少しあるとろみが、お肌への馴染みを良くしてくれている感じがします。

私の場合、夏は脂浮きしやすくなるので、オールインワンとしてVC100ポアホワイトローションを使っています。メイク落としや洗顔の後に、VC100ポアホワイトローションだけという使い方。それでも充分にしっとりうるおい感があるし、とてもいい調子で使えています。

気温や空気中の水分量が減る秋冬の季節になったら、保湿ゲルが必要になるような感じはしますけど、20代や30代の方なら、もしかするとオールシーズンでオールインワン使いができるかもしれないと思います。

【追記 2016/03/26】: 成分などリニューアルして新しくなったそうです。お試しトライアルキットを↓↓無料で配布中です。^^/

関連リンク

(ショップページ): 今ならVC100を0円でお試し!ビタミンポーチが必ずもらえる豪華6点セット♪

  

にほんブログ村 美容ブログ シワ・たるみへ
にほんブログ村

ほうれい線スキンケア・コスメ実践中 ↑↑サイトトップへ