前に使っていたCCクリームのトシーCCクリーム(関連記事:『CCクリーム、確かにBBクリームより”くすまない”ね。』)がなくなりまして、次も同じものでも使い心地的に良かったんですけど、せっかくだから別のCCクリームを使ってみようと思いました。
その時に思い出したのが、コーセーの澄肌CCクリームです。そういえば、コーセーからも出てたよねと。

(ショップリンク): 米肌 -MAIHADA- 【澄肌CCクリーム】

米肌シリーズCCクリーム

最初から本品を買って使っていますので、使い心地などレビューしたいと思います。(たぶん、トライアルサイズはないと思います)

特徴や成分など

CCクリームといえば、クリーム・日焼け止め・化粧下地・ファンデーション・フェイスパウダーの5役を兼ねられるというのが特徴です。今回の澄肌CCクリームも、5役兼用。日焼け止め作用のSPF50+/PA++++というのが、うひょ~に見えますね。”+”が4つも並んでる。

コーセーの米肌CCクリーム

兼用については、ショップページでも時短できるというような口コミが集まっています。

↓↓ テカりを防ぐ皮脂吸着パウダーが配合されていたり、保湿成分も、しっかり配合されています。

テカりにくいBBクリーム?

↓↓ お肌に優しい無香料、タール系色素フリー、弱酸性、鉱物油フリー、パラベンフリーも、ポイント高いです。

肌にやさしいCCクリーム

使ってみた感想・使用感口コミ

手持ちしていたCCクリームがなくなった直後だったので、届いてすぐに使ってみましたよ。

澄み肌CCクリームの評価

色合いとしては、前回使っていたトシーCCクリームよりかなり濃いめというか白くない肌色です。夏のあとの秋から使っているので、どうしても肌色が焼け気味だった地色には、ちょうど良かったように感じます。白浮きしないのがいいです。(トシーCCクリームは、結構白っぽい色でした)

本来は5役兼用の時短クリームのはずなのですが、私は本気でテカりやすい肌質なので、いつも化粧下地にはシルキーカバーオイルブロックが必須。今も、米肌シリーズ澄肌CCクリームの前には、シルキーカバー。そして、フェイスパウダー代わりにはミネラルファンデーション。その順番で重ね使いしています。

わたし的には、調子がいいです。テカらないし、シミもコンシーラーなしでカバーできています。^^
これまでの冬はお肌が乾燥して粉を吹いたりして困っていたけれど、そういう意味で澄肌CCクリームの保湿成分にも、きっと助けられている気がするし。

とにかく、テカテカになりやすい混合肌の私も調子よく使えています♪
このまま澄肌CCクリームがなくなるまでは、これで行こうと思います。

関連リンク

(ショップリンク): 米肌 -MAIHADA- 【澄肌CCクリーム】


  

にほんブログ村 美容ブログ シワ・たるみへ
にほんブログ村

ほうれい線スキンケア・コスメ実践中 ↑↑サイトトップへ