若い頃はあまり気にならなかった敏感肌、あごの辺りで髪の毛先が当たりやすい位置がブツブツしていたり、季節の変わり目にお肌の状態が良くなかったり。この頃、私も敏感肌になってきたのかなぁと感じます。きっと、年齢を重ねると、肌質って変わっていくのですよね。

8月の終わり、少し涼しくなってきたときに、やはりお肌の調子がいまひとつで。そんなときに、”敏感肌を育てる”という沖縄オーガニックコスメ「琉白」のお試しの機会があったので参加してみました。

(ショップリンク): 世界が認めたオーガニックコスメ「琉白」

沖縄オーガニック

成分や特徴など

沖縄オーガニックコスメ「琉白」は、お肌を育てるというコンセプトのスキンケアラインのようです。
石油由来合成界面活性剤不使用のほか、合成防腐剤(パラベン、フェノキシエタノール)不使用。アルコールやポリマー類は、一切使われていません。

オーガニックコスメに通じる、合成原料で一時的にごまかすのではなく天然由来成分でお肌を守りながら育てるという考え方。こちらでも、月桃葉水と海洋深層水をベースに海ぶどう・にがり・もずくなど保湿力の高い成分を配合した化粧水や、希少なアルガンオイルをベースにした保湿クリーム、夜にはローズヒップオイルが使われた美容オイルでケアするラインナップになっています。

洗顔石けん、保湿化粧水、保湿クリーム、美容液オイルのひととおりがお試しできるトライアルキットで、たっぷりお試ししてみました。

使ってみた感想・使用感口コミ

8月の終わりごろから9月はじめにかけてのお試し。涼しくなってきて、毎年のこの時期なら、お肌の乾燥とか夏の疲れでまた一段と年を重ねてしまったなぁ・・・(ToT) と悲しくなる時期です。

使い方に沿って、朝は洗顔石けん⇒保湿化粧水⇒保湿クリーム、夜は手持ちのクレンジング⇒保湿化粧水⇒保湿クリーム⇒美容液オイルという手順でスキンケアしてみました。

使ってみてまず、朝も夜もけっこうリッチな使い心地だなぁと感じました。敏感肌向けのオーガニックコスメというと若い方20代とか30代前半とか向けで、もっとさっぱりしている使い心地というイメージを持っていたからです。
でも、このリッチな使い心地なら、きっと50歳代・アラフィフ世代でも大丈夫そう。満足できそうな使い心地だと思いました。^^

関連リンク

(ショップリンク): 世界が認めたオーガニックコスメ「琉白」


  

にほんブログ村 美容ブログ シワ・たるみへ
にほんブログ村

ほうれい線スキンケア・コスメ実践中 ↑↑サイトトップへ