資生堂のエリクシールといえばテレビCMでもよく流れていて、私も以前から知っています。そのエリクシールのスキンケアライン「シュペリエル」がリニューアルして、今までにも増してさらに ”ハリ” に着目。エイジングケアに効きそうな感じがしたので、お試しさせていただきました。

(ショップページリンク): 新エリクシール
湧き上がるようなハリ・美白 新エリクシールの1週間体感セット。

新しいエリクシールエイジングケアトライアルキット。

成分や特徴など

新しいエリクシールのデイケアスキンケアラインは、3本柱になっています。

・エリクシール シュペリエル リフトモイスト ローション W
・エリクシール シュペリエル リフトモイスト エマルジョン W
それぞれには、Ⅰ(さっぱり)・Ⅱ(しっとり)・Ⅲ(とてもしっとり)の3タイプあり。と、

・エリクシール シュペリエル デーケアレボリューション W
紫外線対策ごとに、W Ⅱ(SPF30・PA++++)・W+ Ⅱ(SPF50+・PA++++)の2タイプがあります。

ハリアップに効くらしい。

保湿成分として注目の成分コラーゲンGLや、独自成分マンダリンオレンジCPやイノシトールCPなどを配合。コラーゲンの中でも”ハリ”に作用するコラーゲンを配合することで、より効果的にハリアップへ導くようになっているのだそうです。

使ってみた感想・使用感口コミ

トライアルセットには、Ⅰ(さっぱり)・Ⅱ(しっとり)の2タイプが用意されています。私はそのうち、Ⅰ(さっぱり)のほうを使わせていただきました。夜はメイク落としと洗顔後にローションとエマルジョン、朝は洗顔後にローションとデーケアレボリューションという説明に沿って、使ってみました。

ローションにはとろみがあり、肌馴染みがいいです。エマルジョンやデーケアレボリューションにもとろみがあり、どれも伸びがよく、アクアフローラルの香りもよかったです。
でもどうやら、40代半ばに差し掛かる私の肌には、さっぱりタイプのⅠでは、合わないようでした。というのも、口角のところが少し粉を吹いてしまうのです。もしかすると、Ⅰ(さっぱり)は、30代の方などお肌が若い方に向いているのかもしれないと思います。

ローションやエマルジョンには、Ⅱ(しっとり)・Ⅲ(とてもしっとり)も用意されていますし、トライアルセットでもしっとりタイプのⅡまでがあります。なので、機会をみてぜひ、今度はしっとりタイプを試したいと思っています。

関連リンク

(ショップページリンク): 新エリクシール
湧き上がるようなハリ・美白 新エリクシールの1週間体感セット。


  

にほんブログ村 美容ブログ シワ・たるみへ
にほんブログ村

ほうれい線スキンケア・コスメ実践中 ↑↑サイトトップへ